pop-people

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポップピーポー

ひたすらに雑記 お役に立てたらうれしい

家で山ごはん。ポリ袋レシピ〜ナポリタン

 ポリ袋レシピ2回め


ナポリタンを作ってみたいと思います。先回の「ごはん」はこちら。

pop-people.hatenablog.com

手順

まず、手順を先に書いておきますね。

  1. スパゲティ1束を半分に折り、水300ccとポリ袋に入れる。
  2. 空気をなるべく抜き、上の方で縛る(空気が膨張しても破れないように)
  3. 50分ほど経過したところでソースを温める(コレは普通どおりですよ)
  4. ソースが温まったらスパゲティを投入。火加減を見ながら5分ほど温める。(麺がちゃんと浸かる様に)
  5. ポリ袋の中のお湯を抜き皿に盛り付ける
  6. ソースをかけて完成

予めスパゲティを水に浸さない場合は標準ゆで時間+2分程度です。

 

まず、スパゲティひと束とポリ袋ですね。

我がバイブル「ポリ袋レシピ」によると2人前180gに水3カップとなっていましたので、一人前100gの束なので300ccの水を入れてみました。

パスタを浸す

で、下の写真、何をしているのかと言うと・・
普通に作っても面白くないので、少し前に話題になった「パスタを1時間水に浸すと生パスタのような食感になる」という裏技を試しているのです。
ちなみにそのままだとポリ袋に入りませんので入れる前にスパゲティを2つに折ってあります。

先回のご飯と同じようになるべく空気を抜き上の方でしばっておきます。
写真は1時間ほど漬かっていたあとなので白くなっていますね。

ソースを温める

混ぜ合わせるソースはお手軽にセブンイレブンのナポリタンのソースです。
コレは本来2人前なのですが、ソースが足りないのがキライなのでいつもこの一袋を一人前として食べています。
本当の登山だとコレは重いので、和えるパスタソースとかが軽くて良いですね。
温めなくても良いですし。

 

スパゲティを浸して50分ほどたったあたりでソースを温めます。
画面右でへちょっとしてるのが水に浸してあるスパゲティです。

ソースが温まったらスパゲティ投入です。
本来ならこのように水に漬けたパスタは茹で時間は1分でよいのですが、袋の中の水が温まらないとだめなので5分ほど茹でてみました。

うすうす感づいてはいたのですが、やはり水を300ccも吸水しないので、袋の中にお湯が溜まってしまいました。そのまま皿にあけるわけには行かず、下の写真の様に楊枝で穴を開けて湯切りしました。でも湯切りワザとしては使えるかも。

f:id:miketaro1234:20161014232704j:plain

湯切りした後、皿にあけました。
もしかして麺と麺がくっついたりしてるかな?と思ったのですが、全くそんな気配はありませんでした。

完成

ソースをかけて完成です。
食べた感じは・・・「微妙」

「もちもち」はしてるのですが、少し粉っぽいと言うか、ちゃんと茹で上がってない感じなのです。かと言って芯があるわけでもない。
水に漬けたので芯がないのかも知れません。
外で食べると何でも美味しいのですが、少し研究の余地がありますね。

最後に

 

茹で上がった麺の重さを測ったら228gでしたのでスパゲティの吸水量は130g程度ですね。ですので次回は、ポリ袋に入れる水の量を130ccとして茹でる時間も短めにしてみたいと思います。また、縦長に鍋に入るのでポリ袋が底に付いて破れてしまう恐れがあるのでそのへんも考慮しないとだめだと感じました。