pop-people

ポップピーポー

ひたすらに雑記 お役に立てたらうれしい

【確定申告】やはりe-taxは還付が早い!

確定申告の還付金が届きました

 

5901円!

f:id:miketaro1234:20170303004721j:plain

 

と、言っても別に得をした訳ではないのですけどね(笑)

ふるさと納税を6万円したぶんの還付金ですので。

でも、ここでふるさと納税について少し調べた方は「え?」と、思う方もいると思うのです。(去年の僕がそうでした)

6万円寄付して5千9百円の還付?

ふるさと納税って寄付したお金の2000円を超える部分が控除になるんじゃ?
つまり、僕ならこの確定申告で5万8千円還付されないとおかしいのでは?と。

実は、今回還って来た分は所得税の分だけなんです。

ふるさと納税で支払った分は、所得税と住民税(都民税・区民税・県民税・市民税)の支払が減ることになるのですが、こうやってお金で還付されるのは所得税で、住民税の方は還付ではなく今年の分(僕の場合は会社員で給料から天引されているのですが)が安くなります。

え?じゃあワンストップ納税は?

ワンストップ特例で済ませた方はどうなってるのか心配の方もいますよね。

ワンストップ特例」を使用した場合は、全て住民税で控除されるのでご安心を!

 念のために確認を!

このふるさと納税、寄付金のやりとりは各自治体が行っているのですが、かなりその作業が煩雑になっているようです。
イメージ的には「お宅の市に住んでるXXさんからXXXXX円ウチの自治体に寄付があったYO!」と逐一連絡してるらしいです。(たぶんね)

更に、年々利用者も増えてきていますので、もしかすると自治体間でミスをしている可能性があります。ですので、住民税の確定の通知書が届いた時点で各自で計算をしたほうが良いようです。

下記のサイトに確認方法が詳しく出ています。

ふるさと納税は控除されてる?確認は簡単!その確認方法を解説します! | Natural feelings

余談ですが、たまに「災害の被災地にふるさと納税しよう!」という記事を見ます。
確かにそこに思いが至るのは尊いことだとは思うのですが、そういう場合は寄付先の自治体の負担軽減を考えて「返礼品なし」を選ぶべきだとおもうのです・・・。
ま、してないやつに言われたくはないでしょうが。

f:id:miketaro1234:20170223133923j:plain

最後に

 確定申告をしたのが2月16日でしたのでホントに2週間で還付されました!
まだ提出も出来てない人も多いというのに!やはりe-Taxは簡単で早いのでおすすめです。

 

www.pop-people.net

 e-Taxにはコレ必要ね。ではまだの方ガンバ!!