pop-people

ポップピーポー

ひたすらに雑記 お役に立てたらうれしい

僕が買ったMacBookProとその後購入したもの

MacBook Proを買いました!

 

f:id:miketaro1234:20170121112510j:plain

macbookPro



念願かなって

と、言っても、現行機種のひとつ前2016年モデルです。

MacBook Pro (13-inch, 2016, Thunderbolt 3ポートx 2) - 技術仕様

今回の「ウリ」の一つであるタッチバーの「ない」低級グレードにしました。

もちろん予算の関係もあったのですが、タッチバーにそれほど必要性を感じなかったんですよね。最新のiMacProにさえ採用されてないですし、まだ様子見かなと。

そのかわりにSSDを512Gにして、メモリーも16G、CPUはCorei7です。

こっちが充実していた方が、あとあと不満が出にくいだろうなと言う判断です。

5年前のMacBook Airが4万円で売れた!

この機種の前は2011年モデルのmacbookAir 13インチモデルでした。

4Gのメモリー、128GのSSD。

5年以上使えたのは、途中でSSDをTranscendの240Gに載せ替えたおかげです。

(このSSD、交換は自己責任ですが、容量だけでなく、速度も標準品よりかなり速かったので、体感速度がかなり改善されたんです。)

買い替え直前までLightroomで写真の現像もそれなりにできていたのですが、最後バッテリーが弱ってきたのと、最新OSであるSierraはさすがに厳しそうだったので、買い替えることにしたのです。

購入が12万円ほどだったので5年使えれば安いものです。

しかも、このMacbookAirはなんと4万円で売れました!ありがたや~。

なぜMacか?

僕はWindowsは3.1の頃からずっとwindows使いでした。(今も、もちろんWindows機も持ってますが)

自作ブームで色々パーツ交換、オーバークロック、ドライバー入れ替えなどばかりに明け暮れ、そのせいで動作が怪しくなり、1ヶ月に2回はOSの再インストールするようなアホな使い方でしたが。(その頃ネットも黎明期でした)

 

Macをメインにしたのは4年ほど前からです。

iPhoneの影響が強かったです。Apple社、こんな面白い機械を作る様になったのならMacも面白いかな?と思ったのがきっかけ。

それに、今まではMacは毛嫌い(つか、高い金を出す理由が思いつかない)と思っていたのですが、MacBookAirは128Gとは言え、SSDが付いて12万円程度だったのでこれならそれほど高くはないなと。

使い始めは、操作感の違いにかなり戸惑いましたが、こういうのは慣れでしかないですね。ゴリゴリに1秒を争う様な使い方ではないですし。

思ったより全然安定していて、フリーズなんて滅多にしないのもいいです。

あ、そう言えばiPhoneのアプリ開発できるかな?なんて淡い甘い夢も見てたんだった!

もちろんムリでした。

(アイデンティフィケーションディビジョンの時代のプログラム知識しかないですから)

最近はiPhoneとの画像のやりとりでAirDropがすごく便利だなあと思っとります。

使って見た感じは?

意外だったのが大きさがMacbookAirより小さかったこと。液晶も薄く、コンパクトです。

Proが

Airが

なので一回り小さいです。

そして、やはり速いです。と、言うよりも色々とスムーズです。なれていたとは言え、やはり4Gのメモリーでは苦しかった様です。

期待していた液晶。Retinaなので、いままでの1440x900か2560 x 1600へ!どれほどキレイかと期待していたのですが。

・・発色はもちろんきれいなのですが、なんだかAirと変わってないような・・。と、思ったらスケーリングと言うものが効いていてAirと同じ1440x900に設定されていました(笑)

 

こういうアプリを入れないと最高画質は拝めません。が、試しても字が細かすぎて実用レベルではありませんでした。

Display Menu

Display Menu

  • Milch im Gemüsefach
  • ユーティリティ
  • 無料

 

越えられない壁

タッチバーなしモデルと言うのは差別化がしてあり・・。

CPUもGPUも一ランク下。

そしてThunderbolt 3ポートが左側のみの2つしか付いていないんです。(タッチバー付きは左右2つずつ)

購入前は「まあ、なんとかなるだろ」なんて思っていたのですが、これが結構使い勝手が悪い。

写真現像の時に、今までSDカードと外付けHDDを同時に使っていたのですが、SDカードもThunderbolt 3ポートを介さないといけなくなったので、充電しながら使えないんです。

そもそもThunderbolt 3ポート(USB TypeC)の機器なんて、ひとつも持っていません。

で、購入したのがこれ

こういう感じになるのですが、更に問題が。

なんだか斜めに付いているのがわかりますか??

と、言うのも、同時にこの外装用のカバーも買ったのですけども・・。

 

 このようにカバーがポートのそばまで来ているので干渉してしまうんです。

上の写真の様に、なんとかランプが点いて、使えるには使えるのですが、少しのズレで接触不良になってしまう。

と。言うことで、これくらい削って

安定して使えるようになりました。

・・・結局、これでも使いにくいときもあって、延長ケーブルも購入してしまいました。

最後に

不満点は、発売当初から言われていたように、Thunderbolt3(USB TypeC)だけだとつらいですね。結局余計なケーブルだったり、ハブが必要になってきます。

充電もMagsafeのほうが安心ですし、LEDで充電完了も分かったのがわからなくなり、少し不便です。

あと、これは、僕が低いグレードを買ったせいというのもあるのですが、左側だけでなく、右側にもポートが欲しかったです。そうすれば反対側から充電もできたし、机の上でのレイアウトも自由度が広がったのですが。

後は、機械的には不満は・・ナシ!

あ、そうそう、液晶裏のアップルマークが光らなくなったので、ドヤーで買う人は気をつけて!